電池

補聴器を活用する為には、電池が必要となります。
多くの補聴器は空気電池と呼ばれるものが使われています。
電池の寿命というのは、期間や使用環境によって異なりますが、平均的には10~20日だと言われています。
補聴器に使われている電池は、身近なお店で購入する事が出来るので、寿命が来た時にはすぐに交換しましょう。
お店とは別で、ネットの中でも購入する事は可能です。
通販サイトの中には、補聴器の電池専門サイトもあります。
数多くの種類の商品を取り扱っているので、求める商品を見つける事が出来るでしょう。

レンタルの補聴器を利用している間にも、電池が切れてしまう事があるでしょう。
レンタルの間に電池が切れてしまったら、電池を自分で購入し交換する必要があります。
電池は消耗品になるので、出来る限り電池の寿命をのばしたいものです。
電池は乾燥や熱にとても弱いです。
このどちらかが電池に掛かると、数%電池の寿命が短くなると言われています。
特に熱にはとても弱く、新品の電池であっても、熱がある環境ではその3分の1の寿命がなくなる可能性があります。
環境には気を付けて、補聴器を長く活用できるようにしましょう。

補聴器は耳に装着するものなので、とても汚れやすいものです。
精密な機械なので、日頃から綺麗にお手入れをする必要があるでしょう。
このお手入れを怠り、汚れが溜まってしまうと故障の原因になります。レンタル中に補聴器の様子がおかしくなったら、レンタル先のお店へ相談しに行きましょう。
レンタル中の故障は場合によっては、弁償が発生する可能性があります。
購入した補聴器であれば、保証期間内の修理は無料になる事もあります。
修理できない範囲であれば、残念ですが、補聴器を買い替えましょう。